Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

映画・DVD

「暗殺教室」見てきた!

すっかりさぼり癖がついて、ブログず~とやすんでしまいましたね。
反省、反省・・・

さて、今日は、けやきウォークのユナイテッドシネマに行ってきました。
「暗殺教室」−卒業篇―を見てきたのです。

数日前に勢いでネット予約してしまったので、
行かないとチケットが無駄になってしまう、
と、頑張っていってきました。
予定では、ポツポツと数えるほどの観客の中、ゆったりとみられるはずだったのですが、
結構入ってきて、2/3ほど埋まりました。
私の席も、両隣埋まってしまって、ちょっと窮屈・・・
よく考えたら、春休みでしたね。家族連れが多いわけだ。

映画は、面白かったです。
1部のほうはレンタルDVDで見ました。
漫画の実写化なので、荒唐無稽な設定ながらなかなか面白いな、
と思って、この卒業編は劇場で見たいと思っていたのです。

まあ、
もうひとつぜひ見たいと思ったのは、
二宮君が実写で出演するということがあったからですが。
前回編では、コロセンセーの声のみの出演でしたが、
今回の卒業編では、コロセンセーの人間時代を演じて、
結構な長さで出演してくれました。

殺し屋「死神」役、かっこよかったです。
表情が素晴らしい!
もちろん声のみの演技も素晴らしかった。
主演の山田君はじめ生徒たちも頑張ってましたが、
やっぱり、コロセンセー役のニノの存在は大きいですね。

気楽にみることができて、ちょっと感動する「暗殺教室」・・・
題名は凄いこわそうだけど、内容は全然怖くなくて、
人間の可能性を肯定し、大切な物は何かを考えさせてくれる映画でした。
設定が少し甘いところもあるけれど、全体的には素敵な映画で、
もう一度見てもいいな、と思えるものでした。

ひとつだけ・・・
印象的なところを上げるとすると、
山田君と菅田君が頑張ってた渚とカルマのタイマンシーン・・・
遠くから見守っていたコロセンセーの言葉、
「体を張って喧嘩することで解決することもある」(言葉はうろ覚えで正しくないかも)
喧嘩慣れしているカルマのほうが勝っていたのに、
必死に食らいついてくる真剣な渚に、最後には「負けたよ」と
さわやかに言って渚に従ったカルマ。
立ち向かう心、あきらめない心、そして大切なものを護ろうとする心・・・
本当に真剣な心が見えたとき、
人と人は理解しあえるのだとこのシーンは伝えてくれています。




 
  • 2016.03.29 Tuesday
  • 16:11

Comment
Send Comment