Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

ニノ、おめでとう!!

第89回キネマ旬報主演男優賞、
そして、第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞!
おめでとう!!!

私もうれしいです。
でも、とりあえず、これだけ。

だって、
さっきかなりの量を書いていたのに、
何か変なとこ触ってしまって、
記事が飛んでしまった!ので、
もう一度書く気にならず、
おめでとうの言葉だけで終わります。
  • 2016.03.05 Saturday
  • 10:04

ニノさんのおうちで・・・

キリンさんのCM・・・
ニノさんのお引越しで、嵐みんなが集まる風景・・・

なんだろうな・・・
こういう映像って、嵐しか撮れないよね。
ちょっと切なくなるくらい幸せが詰まってる・・・

こんなにも自然に一つになれるグループっていないと思う。

人気者につきものでアンチもいるだろうけど、
この映像を見て、嫌い!っていう人ってあまりいないような気がする。

きらきらアイドルっていうのではなくて、
どこにでもいる若者たち・・・でも、こんなきれいな雰囲気を醸し出せる若者たち・・・

海の広がる古びた一軒家の似合う若者たち・・・

日本中がこんな風になれたらどんなにいいだろうって思わせる。
ありがとう、嵐・・・ありがとう、キリンさん・・・
  • 2016.01.29 Friday
  • 14:49

「赤めだか」特典映像34分・・・『文七元結』も!!

赤めだか情報いただきました。

聞いてみたいといっていた『文七元結』が
特典映像に入るようです。

34分の特典映像ということは、
他の人たちの落語は入らないかな?・・・
メイキングとか凄い楽しみです。

すでに予約済みで、
3月9日が待ち遠しいよ〜。
  • 2016.01.20 Wednesday
  • 14:02

夜会の翔くん、ドヤ顔が・・いいね

稽古から帰ってきて夜会見ました。

水川あさみさんと有吉さんの会いたい人も
まあまあ面白かったですが、
最後に翔くんの会いたい人・・・というより紹介したい人。
良かったです。

昨年のツアーで翔くんがソロでやったパフォーマンス・・・
ドラムを教えてくれた人・・石川直(これでナオキと読むのね)
すごいテクニックでした。

「どうでした櫻井翔は?」という有吉さんの質問に、
「ジャニーズ凄いですね」という言葉が返ってきましたよ。
(ここから翔くん、ドヤ顔です)

私も思うんですけど、
たしかに昔のジャニーズは単なるアイドルで、
歌も踊りも演技も下手、というのが定番でしたが、
そのジャニーズも歴史を積んで、
今は歌も踊りも演技もなかなかのものと言えるのではないかと。

その総合力で頂点に立っているのが『嵐』だと思うんです。
だから、みな惹きつけられる。
ファンクラブ180万人・・・日本人の6?〜10?人に一人は嵐ファンというのは凄いと思う。

で、彼らはまだまだ進化し続けている。
1月1日発売の宮城blastコンでも驚かされたけれど、
昨年末の5大ドームコンサートjaponismも
原点回帰だけではない、5人の進化がみてとれる素晴らしいコンだったようだし、
まだまだ先を見据えている5人組から目が離せないです。

世界に打って出るのではなく、
世界中の人がジャニーズ見るために日本に来る、
それがジャニー喜多川の夢・・・
だから嵐もまず、日本ありき。
日本にいるファンを第一に満足させることを考えてるし、
おととしのハワイのように要請があればどこへでも行くけれど、
焦って海外進出をする意識はない。

これって案外凄いことですよね。
いろんな見方があるけど、
これを知って、私、ジャニーさんの見方が変わりました。

日本発信のパフォーマンス、エンターテイメントを
嵐さんに期待しています。
頑張れ!!
  • 2016.01.14 Thursday
  • 23:23

「赤めだか」見たよ!

嵐二宮和也主演の立川談春作「赤めだか」。
リアルタイムで見させていただきました!
良かったです。

ニノも自身でいってたけど、
演技するうえで微妙な年齢になりましたね。
高校生としては貫禄がありすぎるように映るときと、
若くかわいらしく映るときがあって、
今、ちょっと大変だよねって思います。
でも、演技そのものは安定の演技で、
違和感なく、全体ともうまく調和して、
そこにいるのは若き談春さん。
一生懸命さが素敵でした。

メイキングでは各俳優さんが、
キッチリ全部披露していたことがうかがえた落語ですが、
それぞれ一部しかみられず
ちょっと惜しいなぁ、と思いました。

早くも3月にはDVDが発売されるようなので、
そのメイキングでみられればいいな、と切望してます。

お話は、立川談志という人物の破天荒さと優しさが魅力的でした。
兄弟弟子たちのやりとりやエピソードも
それぞれの人となりが見えてよかったです。
そして、談春さんの真面目さと師匠に対する愛情が
一人の人間としてとても素晴らしいと思いました。

一つのことに真摯に向き合ってやり遂げて行く様に、
私も頑張りたい!と思わせるものがあります。

日本の話術の妙、粋と笑いを生む落語という世界が、
今後も絶えることなく続いて行ってほしいものですね。

日本で一番チケットの取れない立川談春さんの落語、
いつか生で見られたらいいなぁ。
 
  • 2015.12.29 Tuesday
  • 11:46

ARASHI BLAST in Miyagi あと少しだぞ!

ヤッホー!

セブンネットから連絡来ました。

ARASHI BLAST in Miyagi 」のフラゲ日が明日に決まりました。
伊勢崎からの帰りにゲットしま〜す!

 
  • 2015.12.27 Sunday
  • 16:13

赤めだかメイキング見れたよ

年末ドラマ特別企画「赤めだか」ナビ

 14:00~14:54 TBS系
 出演 二宮和也他
 撮影現場と二宮の挑戦に完全密着。
 スペシャル対談。

見終わりました♡

明日の夜が本編で、これはメイキングなんだけれど、
いや〜!!感動しましたね。

落語ってむずかしいじゃないですか。
ほぼ座ったまで一人何役も演じてお客様を笑わせ満足させる・・
並みの演技力じゃあできないと思うわけですよ。

そんな落語を、ニノだけじゃなくて弟子役の役者さんたちも、
最後は、エキストラとはいえ900人の観客のいる中
一人一人が一席演じ切ったわけです。

メチャクチャみんな練習してきたんだろうなぁ、
頑張ったなぁ、と思うとちょっと涙がでてきました。

でもだからこそ、
凄いいい感じのチームワークになっていて、
ニノ、また財産が増えたね。
良い出会いをしたね、ってうれしかった。

それにしても、
ここではほんのさわりしか出てなかったけれど、
ニノの「文七元結」(ぶんしちもっとい)、
話し始めた途端、ゾクッてなりましたよ。
やっぱすごい!
これ、本編では全部聞けるんでしょうか!?
全部聞きたいよ〜!

原作の「赤めだか」、発売当初買って読んでいるんですが、
本当に面白くて、
いつか映像化されないかな、とは思っていました。
それが、
ニノがやるってなって、ホント嬉しかった。

ずっと前に太一君の「話せども話せども」というDVDを見て、
ジャニーズがまじめに落語家に取り組んでるのことに好感を持ったし面白かったけど、
この「赤めだか」は作品自体の力が別格なので
逆にやるのが難しかったろうし、
現実に今も活躍している人々がたくさん出てくるので、
面白さもあるけど、
演じている役者さんたちのプレッシャーは凄かっただろうと思うのですよ。

それだけに本当に、本当に明日が楽しみです。








 

  • 2015.12.27 Sunday
  • 15:32

いいじゃないの

JUGEMテーマ:つぶやき。

翔君がスティックを落として笑われたことを指摘して
「人の失敗を笑う人になってほしくない」
といったとか言わないとか・・・

翔君まじめだからなぁ。
流せなかったんだね。
これも彼の個性の一つだから、
ファンだったら、
あまり目くじら立てないでほしいなぁ。
  • 2015.12.18 Friday
  • 11:19

1